世界経済共同体党

出典: 謎の百科事典もどき『エンペディア(Enpedia)』
移動先: 案内検索
意見募集
内容に関する意見が出されています。
議論はノートページで行われています。
Symbol delete vote.png この記事は現在著作権侵害が指摘されています。
以下に著作権侵害の虞がある記述を除いた内容を暫定的に表示しています。

問題なく差し戻しや対処が行われていることが確認できない場合、編集しないでください。

世界経済共同体党(せかいけいざいきょうどうたいとう、World Economic Community Party- )は、日本国日本民族が全人類を導く政党全人類地球共同体政党[1][2][3]

政党経歴[編集]

  • 1997年成立。
  • 沖縄県にて設立。その後、本部が東京に移る。
  • 本部所在地 東京都新宿区下落合1-3-19 が正式政党本部。
  • 東京都一区にて選挙活動を行う。引退報道もささやかれたが、すべて否定している。
  • 2018年7/20癌による病死し、7/23に世界経済共同体党ホームページで発表される。
  • 2018年10月において世界経済共同体党ホームぺージを全て閉鎖とこの世から無くすとされる。
  • 世界経済共同体(世界経済共同体日本)は、唯一神又吉イエスが認めた唯一の後継役で後継者を今後導き・育て・世界人類平和共同体としてあるをする人物を使命し遺す。

主義・思想[編集]

脚注[編集]

  1. 宇宙に出れば、宇宙人とも共同体としての証・平和社会の共同体」
  2. 利益至上主義や、なあなあのお付き合いが一切ない厳格の政党
  3. 泡沫候補代表として他の泡沫団体・個人・国民一人一人からも認知されている。又、泡沫候補からも代表政党として認知・誰も認めている

関連項目[編集]

関連項目[編集]