世尊寺 (佐渡市)

出典: 謎の百科事典もどき『エンペディア(Enpedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

世尊寺(せそんじ)は新潟県佐渡市竹田にある日蓮宗の寺院である。佐渡最初の日蓮宗道場。

Wikipedia-logo.pngウィキペディア世尊寺 (佐渡市)の項目があります。

沿革[編集]

日蓮の弟子の日興上人[1]によって1273年(文永10年)に創建開創され、二祖は遠藤四郎盛国[2]こと下江房・妙円尼の夫妻、三祖は国府入道・是日尼の夫妻である。1582年(天正10年)3月、泉沢の地頭小四郎の城趾寄進により現在地に移転再建された。日蓮上人直筆の曼荼羅が残る。「佐渡七福神巡礼コース」のひとつ。

本堂書院表門赤門宝蔵家財蔵の5棟が国登録有形文化財(平成18年10月18日登録)となっている。佐渡七福神の一つ。 長屋門は解体され、平成28年9月14日に国登録有形文化財(平成18年10月18日登録)は登録解除となった。

[編集]

  1. 日蓮の高弟六老僧の一人
  2. 順徳上皇を警護して佐渡に渡った北面武士