プリンニシテヤルノ

出典: 謎の百科事典もどき『エンペディア(Enpedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

プリンニシテヤルノPurinnishiteyaruno、2018年2月28日 - )は、日本の競走馬である。

プリンニシテヤルノ
画像募集中.png
現役期間2020年~
欧字表記Purinnishiteyaruno
品種サラブレッド
性別
毛色鹿毛
生誕2018年2月28日
ダイワメジャー
シーカーマ
母の父Exchange Rate
生国日本
生産安平町
生産ノーザンファーム
馬主ニューマレコード → 陣内豊
競走成績
生涯成績{{{績}}}

概要[編集]

2020年6月、中央の2歳新馬戦でデビュー。名前は「オンラインゲームに出てくるキャラクターが必殺技を放つ際に放つセリフ」とされているが、そのオンラインゲームとはほぼ間違いなく『プリンセスコネクト!Re:Dive』で、キャラクターと必殺技は同作に登場するミヤコの使うユニオンバースト[1]「プリンにしてやるの」だろう。

中央では7戦するが未勝利に終わる。2021年7月21日を以て中央の競走馬登録を抹消され、サラブレッドオークションへと出品。公営佐賀と南関東を主とする陣内豊氏が新たなオーナーとなり、8月より大井競馬場の蛯名雄太厩舎へ入厩。9月には地方転厩後初勝利を挙げたが勝ちきれないレースが続き、2022年3月には佐賀競馬場の東眞市厩舎に移籍。山口勲を鞍上に迎えて移籍初戦では4着、2戦目で勝利を挙げた。

Cygamesの方からは特に反応はないが、アニメプリコネRの作画監督の一人である宇良隆太氏が自身のTwitterアカウントで初勝利の祝辞をツイートしている。[2]

名前ばかりに目が行きがちだが、血統を辿ると父ダイワメジャーはサンデーサイレンススカーレットブーケの血を受け継ぎ、父系・母系双方にノーザンダンサーの血が入っている。[3]

脚注[編集]

  1. 作中の登場キャラクターが使用する強力な威力・効果を持つ必殺技。
  2. 「おめでとうプリンニシテヤルノ!!TVプリコネ10話で総作監担当した時の宣伝絵しかないけど許してくれ(?」
  3. インブリードは4×4。割合で言えば12.50%。所謂奇跡の血量ではないが、メイショウドトウやトウケイヘイローなどの活躍馬が存在する。