ブラックサタン (ウルトラ怪獣)

出典: 謎の百科事典もどき『エンペディア(Enpedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
P
ピクシブ百科事典のタグ推し達が暗黒超獣ブラックサタンを執筆しています。

ブラックサタンとは、『ウルトラマンA』に登場する超獣。

データ[編集]

  • 別名:凶悪超獣、暗黒超獣
  • 身長:3 - 60メートル
  • 体重:3 - 3万トン
  • 出身地:異次元

概要[編集]

第22話「復讐鬼ヤプール」に登場。

ヤプール人の手下であり、彫刻家の坂井に化けた宇宙仮面によって子供達と共に作ったブラックサタンの彫刻が実体化して生み出された一つ目の鬼、悪魔のような顔をした超獣。

一つ目を持った大きな顔、鋭い牙を持った口、背ビレを持った背中、長い一本角と蝙蝠の羽のような大きな耳が生えた頭をした外見をしている。

武器としては多彩であり、一つ目から放つ破壊光線、両手から放つミサイル、口から放つ物体を炎上させてしまうガス、尻尾の先端から放つ槍状のミサイル。

宇宙仮面の腕輪のエネルギーを得ているため、宇宙仮面が生きている限りは復活することが可能であるが、宇宙仮面が死ぬと弱体化して動きが鈍くなる。

関連項目[編集]