ピート・ハミル

出典: 謎の百科事典もどき『エンペディア(Enpedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
Wikipedia-logo.pngウィキペディアピート・ハミルの項目があります。

ピート・ハミル(Pete Hamill, 1935年6月24日 - 2020年8月5日 )は、アメリカ合衆国ジャーナリストコラムニスト小説家ニューヨーク州ブルックリン生まれ。妻はジャーナリストで作家の青木冨貴子。映画「幸福の黄色いハンカチ」(1977年山田洋次監督)の原作者として知られている。

2020年8月1日、転倒して骨折して入院する。その4日後の8月5日、ニューヨークの病院にて逝去。85歳没。詳しい死因は不明である。

小説・コラム・エッセイ[編集]

  • 「Killing for Christ」(1968年)
  • 「ブルックリン物語」The Gift (1973年)
  • 「ボクサー」Flesh and Blood (1977年)
  • 「マンハッタン・ブルース」The Dirty Laundry (1978年)
  • 「血の胸飾り」The Deadly Piece (1979年)
  • 「ニューヨーク・スケッチブック」The Invisible City (1980年)
  • 「ニューヨーク物語」The Tales of New York (1982年)
  • 「天国の銃弾」 The Guns of Heaven (1983年)
  • 「愛しい女」Loving Women (1989年)
  • 「東京スケッチブック」 (1991年)
  • 「マンハッタンを歩く」Downtown : My Manhattan (2007年)

ノンフィクション[編集]

  • 「アメリカン・ジャーナル」 (1991年)
  • 「イラショナル・レイビングス -ピート・ハミル/ジャーナリズム60's」 Irrational Ravings (1991年)
  • 「アメリカ・ライフル協会を撃て」Conection of the New York Post Columns (1993年)
  • 「ドリンキング・ライフ」 A Drinking Life (1994年)
  • 「ザ・ヴォイス -フランク・シナトラの人生」 Why Sinatra Matters (1999年)
  • 「新聞ジャーナリズム」News is a Verb (2002年)

脚本[編集]

外部リンク[編集]