バンドネオン

出典: 謎の百科事典もどき『エンペディア(Enpedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

バンドネオンは、アルゼンチンタンゴに用いられる、アコーディオンから派生した楽器で、ボタン式の鍵盤を備えており、蛇腹を押し引きすることで空気の流れを作り、ボタン鍵盤と連動したフリーリードを鳴らして音を出す楽器。タンゴアコーディオン。ある音を出したときに鳴る音は、例えば、110Hzのラの音を鳴らしたときに、基音である110Hzのラと、それよりオクターブ高い倍音である220Hzのラが同時に発音され、つまり、8フィートと4フィートがミックスされた音である2倍音が含まれている。普通のアコーディオンは倍音が含まれず、単音(ユニゾン、純粋な音)で鳴る。

関連項目[編集]