サッカーアルゼンチン代表

出典: 謎の百科事典もどき『エンペディア(Enpedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
サッカーボール.jpg アルゼンチン
大陸連盟 南米
最多出場 ハビエル・サネッティ(145試合)
最多得点 ガブリエル・バティストゥータ(56得点)
ワールドカップ
出場回数 16回(初出場:1930
最高成績 優勝 (1978, 1986)

サッカーアルゼンチン代表アルゼンチンサッカー代表チーム。

最多出場選手[編集]

順位 選手 試合 得点
1 ハビエル・サネッティ 145 5 1994-2011
2 ロベルト・アジャラ 115 7 1994-2007
3 ディエゴ・シメオネ 106 11 1988-2002
4 オスカル・ルジェリ 97 7 1983-1994
5 ハビエル・マスチェラーノ 105 2 2003-
6 リオネル・メッシ 93 42 2005-
7 ディエゴ・マラドーナ 91 34 1977-1994
8 アリエル・オルテガ 87 17 1993-2010
9 ガブリエル・バティストゥータ 78 56 1991-2002
10 フアン・パブロ・ソリン 75 11 1995-2006

最多得点選手[編集]

順位 選手 得点 試合
1 ガブリエル・バティストゥータ 56 78 1991-2002
2 リオネル・メッシ 42 93 2005-
3 エルナン・クレスポ 35 64 1995-2007
4 ディエゴ・マラドーナ 34 91 1977-1994
5 ルイス・アルティメ 24 25 1961-1967
6 ダニエル・パサレラ 22 70 1976-1986
6 レオポルド・ルケ 22 45 1975-1981
8 ゴンサロ・イグアイン 21 34 2009-
8 ホルヘ・サンフィリッポ 21 29 1956-1962
8 エルミニオ・マサントニオ 21 19 1935-1942

関連ページ[編集]