サスペリア

出典: 謎の百科事典もどき『エンペディア(Enpedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

サスペリアSuspiria)とは、1977年制作のイタリアホラー映画監督ダリオ・アルジェント

概要[編集]

ドイツが舞台で、主人公がアメリカ娘で、イタリアで制作された多国籍ホラー映画である。

ヒロインは純情可憐な美少女で、13日の金曜日のようなH系ホラーではなく、少しもHなところがない純粋なホラー映画である。

ストーリー[編集]

主人公のアメリカ娘スージーはドイツのバレエ学校に入るのだが、到着したのは激しい嵐の夜でそれだけでも鳥肌ものである。スージーはバレエ学校の寮で暮らすのだが、周囲で不可解な事件が多発する。

スージーのルームメイトは、夜遅く帰る先生方の足音が、学校の玄関ではなく奥に向かっていくことに疑問を感じ、後をつけるのだが、そのまま行方不明になってしまう。

行方不明になったルームメイトを探していたスージーは、壁に秘密のドアがあるのを発見し中に入っていく。実は、そのバレエ学校の先生方は魔女で、秘密のドアは魔女が儀式を行う場所に通じていたのであった。

スタッフ[編集]

キャスト[編集]

外部リンク[編集]

動画[編集]