オタサーの姫と恋ができるわけがない。

出典: 謎の百科事典もどき『エンペディア(Enpedia)』
Jump to navigation Jump to search

オタサーの姫と恋ができるわけがない。』(オタサーのひめとこいができるわけがない。、otasa no hime to koiga dekiru wakeganai。)は、佐倉唄による日本ライトノベル作品。イラストはあゆま紗由

概要

オレのラブコメヒロインは、パンツがはけない。』に続く佐倉唄による作品。

2016年5月20日に富士見ファンタジア文庫より刊行された。

ストーリー

神園心路は、オタクでリア充と言うオタ充を目指して高校に入学する。すると、入学早々に自分が過去に振った相手である花咲百合姫に告白される。百合姫はオタサーの姫となっていて、そのことに複雑な感情を抱きつつもニジケンに勧誘されて入部、廃部の危機を逃れるために、部員を勧誘。月島天架雪村雫九空野継未の三人が入部したことで廃部の危機を脱するのだった。

登場人物

二次元文化研究愛好部(ニジケン)

神園 心路(かみぞの しんじ)
本作の主人公。高校入学を機会にオタクでリア充というオタ充を目指している。一年B組。オタクであることをオープンにして周囲から認められることを目指している。
高校入学時に再会した百合姫によって、ニジケンに入部する。オタサーの姫となった百合姫に戸惑いがありつつも自分が原因なこともあって複雑な感情を抱いている。入部早々にニジケンの存続危機となっているため、百合姫のためにと部員集めに奔走する。
屑なところがあり、目的のために相手を陥れることがある。だが、自分が大好きなのでそういうところも本人は気にいっている。
花咲 百合姫(はなさき ゆりひめ)
本作のヒロイン。心路より一つ年上の高校二年生の女子。心路とは幼馴染。愛称「ヒメ」で一人称も同じ。現役女子高校生のラノベ作家で、「百合崎花姫(ゆりさきはなひめ)」というペンネームで活動している。Dカップの巨乳。
心路とは幼稚園が同じでマンションも隣だった。小学校も同じで中学校で神園家が引っ越した時に一旦別れている。小学校の卒業式の日に恋人になりたいと心路に告白するも「二次元の女の子じゃないとヤダ!」と断られてしまう。そのため、心路を振り向かせたいと、嫉妬させようとしてオタサーの姫になってしまう。
心路が入学してきた日に屋上に呼び出して告白してキスする。そのときは心路は名前を分からなかったが、翌日に心路が百合姫を探しに来た時に名前を思い出す。そして、心路をニジケンに勧誘して入部してもらう。
空野 継未(そらの つぐみ)
明るい茶髪に染めた髪、着崩した制服、ミニスカ、ネックレス、ネイルアートをして学校に通っているギャル。心路のクラスメイトで隣の席。入学早々に話しかけてきて心路と話すようになる。
隠れオタクであり、そのことを見抜いた心路によってニジケンに強引に勧誘される。そして、オタク趣味を周囲にばらされたくなけらばと半ば脅されて入部させられた。
処女なのを恥ずかしがって非処女のように言っているが、ニジケン部員にはバレバレ。
月島 天架(つきしま あまか)
中等部一年C組の女子。頭にネコ耳をつけて語尾にニャンとつけて話す。ツリ目で全体的にロリロリした体型。一人称は「ツッキー」。心路のことは「ココロ先輩」、百合姫のことは「ヒメ先輩」と呼んでいる。
萌について興味があり、オタクとなっている。萌えを研究するためにピンク色の髪に染めているが、特待生扱いで研究のためと言い張って認められている。入学して心路が野球部に告げ口して放課後に校内放送が流れたのを聞いて、『この人と恋人になったら、世界一面白い人生を送れる』と確信して一目惚れして心路に交際を申し込んで、ニジケンの三人目の部員として入部する。
雪村 雫九(ゆきむら しずく)
高等部三年A組の女子。銀髪。高身長に巨乳とスタイルが良い。父方の祖父が日本人で祖母がイギリス人。母方の祖父が日本人で祖母がフィンランド人。百合姫以上の巨乳。
眉目秀麗、成績学年一位、運動神経抜群、大企業の社長令嬢と現実でうまくいっているため、むしろ選択肢の少ないギャルゲーに魅力を感じるようになる。
ニジケンに興味があったが、昨年までは男子主体だったので断念していた。今年度は女子が主体のようだとみて、入部を決めた。心路に好意は抱いていないが、からかうと面白そうと悪戯したりしている。

その他

神園 夢乃(かみぞの ゆめの)
心路の妹。小学四年生。母親曰くシスコンの心路の影響でブラコンになったらしく、心路を「お兄ちゃん」と呼んで懐いている。性的知識はあまりなく、風呂場で心路の男性器が大きくなっているのを見てもカッコいいと無邪気にいっている。百合姫の大きな胸にも興味があり、お風呂場で揉んだりしている。
平沢(ひらさわ)
生活指導。心路が野球部の部室にBL作品を置いたことで、野球部を呼び出した。
小澤 健一郎(おざわ けんいちろう)
第一編集部で、百合姫の編集をしている。
東山(とうやま)
百合姫のクラスメイトで元ニジケン部員の男子。オタサーの姫である百合姫に好意を抱いている。
西沢(にしざわ)
百合姫のクラスメイトで元ニジケン部員の男子。オタサーの姫である百合姫に好意を抱いている。

用語一覧

小鶴新田中学高等学校(こづるしんでんちゅうがくこうとうがっこう)
心路たちの通う学校。中高一貫校。最寄駅は小鶴新田駅。部活の数は多い。
二次元文化研究愛好部
通称「ニジケン」。百合姫が入部してからサークルクラッシュが起きて部員が少なくなり、廃部の危機となる。心路が入部した時には、心路と百合姫の二人しか部員がおらず、最低でも必要な五人の部員を集めるために三人の部員を確保する必要があった。さらに、活動の継続のために部員の赤点回避と文化的な活動が必要という状況となっていた。

作中に出ている作品

単行本

富士見ファンタジア文庫富士見書房)より刊行。

タイトル 初版発行日 ISBN その他 サブタイトル
オタサーの姫と恋ができるわけがない。 2016年5月25日(2016年5月20日発売) ISBN 978-4-04-070946-8
  • プロローグ
  • 一章 幼馴染と再会イベント!
  • 一・五章 オタサーの姫とガチャポン
  • 二章 幼馴染 VS 妹 in お泊まり会
  • 三章 部員勧誘したら女の子(ネコ耳で元気な後輩)が入部した!?
  • 四章 部員勧誘したら女の子(銀髪でクールな先輩)が入部した!?
  • 四・三章 オタサーの姫とゲーセン
  • 四・六章 オタサーの姫とカラオケ
  • 五章 舐めるなよ? バカにされてもエロは偉大。
  • 六章 この時点でフラグはどうだろう……?
  • 六・五章 オタサーの姫とツイッター
  • 七章 おや? いつの間にかフラグ立ってる?
  • あとがき

脚注


外部リンク