ぱすてるメモリーズ (アニメ)

出典: 謎の百科事典もどき『エンペディア(Enpedia)』
Jump to navigation Jump to search

ぱすてるメモリーズ』は、2019年1月より放送されている日本テレビアニメ

概要[編集]

フリュー配信のゲーム『ぱすてるメモリーズ』を原作としたアニメ作品。2018年2月23日に「ぱすメモちゃんねる!」第3回放送内でアニメ化が発表された[1]

ストーリー[編集]

第1話
お客さんのためにかつてアニメ化もされて人気があった漫画『うさぎさんカフェへようこそ!』を探すことになったみんな。しかし、秋葉原を探してもなかなか見つからない。結局最後の1巻は見つけられなかったが、それでもみんなには想い出に残る出来事となるのであった。
第2話
ウイルスに侵食されている『うさぎさんカフェへようこそ!』の世界を助けるために作品世界へ行く浅木泉水榊亜矢香イリーナ・レスコヴァの三人。三人は作品世界がウイルスによってウナギになりつつある様を目撃する。摩耶率いるマザーウイルスと戦うも滑る攻撃で苦戦。だが、それを逆手にとって滑ることで攻撃してマザーウイルスを倒して世界は元通りとなるのであった。そして、店に戻った後に残る『うさぎさんカフェへようこそ!』の漫画も見つかり、お客さんに読ませることができたのであった。
第3話
ウイルスに侵食されている『薔薇色の乙女』の世界に入る江戸川橋美智二条院薫子町屋結衣奈。そこは三人の想い出の作品だったが、ウイルスの影響で作品の記憶をなくしていた。ウイルスを倒すことで記憶を無事に取り戻し、作品世界を正常に戻すことに成功するのであった。
第4話
少女たちが読んでいたバスケ作品「みにばす!」の想い出を守るためにも来島怜里中小町六郷沙織の三人は作品世界に入ることとなる。そこでバスケ勝負をすることになり、コーチに特訓してもらって試合にのぞむ。敵のインチキにより、最終的にウイルスと戦うことになり、勝利して作品世界は元通りとなるのであった。
第5話
千住南海舞子ちまり目白渚央の三人はウイルスに侵食された将棋作品の世界に入る。そこでは将棋でウイルスを倒す世界に代わっており、作品世界のヒロインであるまいと共にまいの師匠を救いに行く。最後に他のウイルスを三人が倒して守りながらマザーウイルスをまいが将棋で倒し、作品世界を救うことに成功。これによって、ちまりも少し自信をつけることができたのであった。
第6話
可愛いものが好きだが、素直になれない玲。そんな中、チュー太郎の作品世界がウイルスにおかされており、玲、小町、泉水の三人は作品世界に入る。そこで、チュー太郎たちの可愛さに我慢できなくなった玲は自分を解放する。だが、そんな様子を摩耶に見られてしまい、精神的にせめられる玲。小町、泉水の二人の言葉により立ち直った玲はウイルスを退治することに成功して無事に作品世界を救う。その後、玲は少し素直になって犬をかわいがるのであった。
第7話
RPG風のゲームにやってきたイリーナ、結衣奈、沙織の三人。魔王を倒すための冒険をして途中で何度もやられつつ、魔王のもとにたどり着く。魔王を何とか無事に倒し、ついでに摩耶たちも倒すことに成功するのであった。
第8話
亜矢香、怜、南海の三人は料理作品の世界へと入る。摩耶は怜が料理が苦手なのを知ったうえで料理対決を仕掛ける。乙女モードに入っていた怜は途中までは料理対決を優位に進めるも途中で乙女モードがとけてしまう。だが、ウイルスによって味覚がみんなおかしくなっていたことで勝利して、作品世界を救うことができたのであった。
第9話
恋愛シミュレーションゲームに苦戦する薫子はプレイを重ねることで攻略に成功。そんな中、恋愛シミュレーションゲームの一つがウイルスに感染したことでちまりとイリーナと共に薫子はゲームの中に入る。薫子はそこで摩耶を攻略することになり、攻略に何とかたどりつこうとしたときに他のヒロインがゾンビ化してマザーウイルスが出現する。そのゲームはもともとゾンビ化してヒロインが襲い掛かってくるというものであったが、マザーウイルスも撃退してハッピーエンドを迎えるのであった。
第10話
亜矢香、美智、渚央の三人は番長たちが戦う漫画の世界に入る。そこで敵を倒していき、摩耶のところにたどり着く。だが、マザーウイルスが暴走したところで倒した敵たちも仲間になってかけつける。そして、マザーウイルスを倒して無事に帰還するのであった。
第11話
泉水、小町、薫子の三人はいつものように作品世界の中に入る。だが、そこでマザーウイルスに敗れてしまう。さらにマザーウイルスが暴走して摩耶とも協力するも強大な敵になすすべがない。そして、泉水はみんなの助けを借りるために一度戻って応援を呼ぶ。そして、みんなで作品世界に入って救出に向かうのであった。
第12話
みんなで小町、薫子の行方を探すも見つからない。何とかロボは完成して、敵を倒すために戦うが、ピンチに陥ってしまう。そこに小町、薫子らの乗るロボが駆け付ける。最後はみんなの力を合わせて敵を撃破するのであった。

登場キャラクター[編集]

詳しくは「ぱすてるメモリーズ#登場キャラクター」を参照。

浅木 泉水(あさぎ いずみ)
声 - 新田ひより
榊 亜矢香(さかき あやか)
声 - 鳥部万里子
イリーナ・レスコヴァ
声 - 内山夕実
二条院薫子(にじょういん かおるこ)
声 - 藤井ゆきよ
町屋結衣奈(まちや ゆいな)
声 - 村川梨衣
江戸川橋美智(えどがわばし みち)
声 - 大空直美
千住南海(せんじゅ みなみ)
声 - 山本亜衣
舞子ちまり(まいこ ちまり)
声 - 小倉唯
目白渚央(めじろ なお)
声 - 花守ゆみり
来島 怜(くるしま れい)
声 - 久保ユリカ
里中 小町(さとなか こまち)
声 - 戸田めぐみ
六郷 沙織(ろくごう さおり)
声 - 小岩井ことり
ねじれウサギ
声 - 森永千才
摩耶
声 - たかはし智秋
男性
声 - 駒田航
アニメ第1話登場。
アナウンス
声 - 鈴木崚汰
アニメ第1話登場。
女の子A、B、C
声 - 小清水亜美福圓美里喜多村英梨
アニメ第2話登場。
ちょっぴー
声 - 金田朋子
アニメ第2話登場。
ドールA、B
声 - 田村ゆかり日笠陽子
アニメ第3話登場。
少女
声 - 丹下桜
アニメ第4話登場。
コーチ
声 - 佐々木望
アニメ第4話登場。
まい
声 - 佐藤聡美
アニメ第5話登場。
ヤシチ
声 - 古川登志夫
アニメ第5話登場。
秋田犬
声 - 駒田航
アニメ第6話登場。
チュー太郎
声 - 小桜エツコ
アニメ第6話登場。
うどんちゃん
声 - 三石琴乃
アニメ第6話登場。
王様
声 - 緒方賢一
アニメ第7話登場。
魔王
声 - 千葉繁
アニメ第7話登場。
村人 / 町民A、B、C / 祠
声 - 駒田航
アニメ第7話登場。
味マスター
声 - 高木渉
アニメ第8話登場。
岡山
声 - 子安武人
アニメ第8話登場。
サクラ
声 - 遠藤綾
アニメ第9話登場。
店主
声 - マフィア梶田
アニメ第9話・11話登場。
ヒロイン
声 - 國府田マリ子
アニメ第9話登場。
A子、B子、C子
声 - 植田佳奈豊口めぐみ浅倉杏美
アニメ第9話登場。
闘也
声 - 田村睦心
アニメ第10話登場。
涼河
声 - 三瓶由布子
アニメ第10話登場。
声 - 折笠愛
アニメ第10話登場。
勇輝
声 - 高乃麗
アニメ第10話登場。
緋龍
声 - 斎賀みつき
アニメ第10話登場。
アキナ
声 - 今井麻美
アニメ第10話登場。
科学者
声 - 佐久間レイ
アニメ第11話・12話登場。
でじこロボ
声 - 真田アサミ
アニメ第12話登場。
マシンボイス
声 - 杉田智和
アニメ第12話登場。

各話リスト[編集]

話数 サブタイトル 脚本 絵コンテ 演出 作画監督 総作画監督
第1話 うさぎ屋本舗へようこそ、です 玉井☆豪 篠崎康行 篠崎康行、山田弘和 安田響、堀光明,新垣一成、南東寿幸、野口和夫 -
第2話 ご注文は?と言われても…… 篠崎康行、及川啓 上田慎一郎 堀光明、野口和夫、林隆祥
第3話 薔薇色の乙女、なの 杉澤悟 中山岳洋 星野真 吉田翔太、渡辺るりこ、服部益実、田内亜矢子、永田善敬
第4話 小学生は最高ぽよ! 佐野隆史 宇都宮正記 那須野文、林隆祥、野口和夫、奥野浩行 南東寿幸
第5話 こうこうこう、ですか? 金子祐介
玉井☆豪
斎藤久 伊部勇志 染谷友梨花、奥野浩行、林あすか
臼井里江、南東寿幸
-
第6話 べ、別にハムスターが好きってわけじゃ…… 玉井☆豪 齋藤哲人 山田晃 原田峰文
第7話 勇者ってもうかるにゃ? 杉澤悟 亀井幹太 西片康人 奥野浩行、林隆祥、津幡佳明、飯塚葉子、佐藤桂
第8話 対決!お料理バトルや! 玉井☆豪 南川達馬 加藤顕 野口和夫、佐藤勝行
第9話 目指せ恋愛の達人、ですわ 中條元史 ほしかわたかふみ 中山はじめ 原美枝子
川野義之
南東寿幸
第10話 さよなら、ねじウサ…… 山田雅之 野口和夫、林信秀
林あすか、服部憲知
堀光明
第11話 決戦、アキハバラ!ってホント!? 玉井☆豪 山田浩之 上田慎一郎 岩田竜治、鉄人動画(唐遠見、陳亮
楊国福、楊彤琤、黄鳳)
第12話 ぱすてるメモリーズ 山田浩之、奥田誠治
朝倉カイト
奥野浩行 奥野浩行、森悦史、林あすか
原田幸枝、堀光明、櫻井司、唐遠見
南東寿幸
松尾真彦

脚注[編集]

外部リンク[編集]