ばうんさーず

出典: 謎の百科事典もどき『エンペディア(Enpedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

ばうんさーず』は、犬上すくねによる日本漫画作品

概要[編集]

まんがライフSTORIA』で創刊号からvol.28まで連載。

ストーリー[編集]

カイは、居候先にいる姪っ子の千羽千尋すずの三姉妹に過保護に接せられている。どちらが面倒を見ているのか分からない関係ながらも、4人はそれぞれを大事に思っているのだった。

登場人物[編集]

カイ / 大湊 海(おおみなと かい)
本作の主人公。千羽・千尋・すずの姪っ子の三姉妹が過保護に面倒を見ようとしてきており、三姉妹のことを大切には想っているが時にはうるさく感じたりもしている。携帯電話を見られたり、手紙の内容を確認されたりもしている。。
よく、三姉妹が寝ぼけてカイの寝ている部屋にきて寝てしまう。
大湊 千羽(おおみなと ちわ)
中学1年生。
大湊 千尋(おおみなと ちず)
中学3年生。
大湊 すず(おおみなと すず)
高校1年生。
あきら
三姉妹のお母さん。夫を交通事故で亡くして、三姉妹を育てている。居候しているカイを頼りにしている。仕事が忙しくて家にいないことも多い。
鳥羽 あおい
すずの友達。
江崎 優太
千尋のクラスメイトの男子。学年2位の成績で、1位である千尋をライバル視している。また、千尋と一緒にいるカイに対して対抗心を燃やしている。

単行本[編集]

バンブーコミックス竹書房)より発売。

タイトル 初版発行日 ISBN 備考 サブタイトル
1 2016年10月14日(2016年9月30日発売[1] ISBN 978-4-8019-5640-7
  • 01.おかえりカイくん
  • 02.うちには大人の男はいません
  • 03.この手紙はなに?
  • 04.ベッドはここだからね
  • 05.スベるは禁句でしょ
  • 06.お祭りには危険がいっぱい
  • 07.まわりくどいの苦手
  • 08.勝手にライバル
  • 09.プレゼントあれこれ
  • 10.ビーチには危険がいっぱい
  • 11.こじらせ運動会
  • 12.温泉にまで危険がいっぱい
  • 13.しっかりしてよカイくん
  • 14.母かえる
  • 15.みんなで食べるからおいしい
  • あとがき
2 2018年4月13日(2018年3月30日発売[2] ISBN 978-4-8019-6225-5
  • 16.やっぱりビーチは危険!?
  • 17.ひとりじゃない
  • 18.ここだった場所
  • 19.親の背中
  • 20.小悪魔なあいつ
  • 21.夕立にご注意
  • 22.やっぱり息抜きも必要
  • 23.そんなのズルいよ
  • 24.神経過敏にご用心
  • 25.それから
  • あとがき

脚注[編集]

外部リンク[編集]