おおきい後輩は好きですか?

出典: 謎の百科事典もどき『エンペディア(Enpedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

おおきい後輩は好きですか?』(おおきいこうはいはすきですか?)は、卓二雄作による日本漫画作品

概要[編集]

ドラドラしゃーぷ#』で2019年8月から連載。

単行本1巻発売を記念して大森さんのバイノーラル録音ボイスを公開している[1]

ストーリー[編集]

小方悠は小柄な男子高校生。後輩で身長や胸が大きい大森さんにいつも可愛がられていた。悠は可愛がられることに対して複雑な感情もありつつ、大森さんのことを後輩として大切に思っているのだった。

登場人物[編集]

小方 悠(おがた ゆう)
沼ヶ崎高等学校の図書委員。身長153cm、体重45kgと小柄であり、大森さんに可愛がられている。大森さんに可愛がられていることに関しては複雑な気持ちもあるが、大森さんのことをいい後輩だと思っている。
大森さんの身長が高いこともあり、目線は胸になってしまって振り向いた際に顔が胸にぶつかってしまったりとハプニングも起こっている。
大森さん(おおもりさん)
声 - 桑原由気(バイノーラルボイス)
悠の一つ年下の後輩。身長も胸も大きい。悠のことを先輩と呼んで可愛がっており、頭をなでたりしたがる。また、悠に胸や下着を見られたりしても恥ずかしがったり、エッチと思ったりはするものの、嫌な気分ではないらしい。また、悠に頭をなでられたり、カッコいい面を見せられたりして照れることも多い。
悠とのことでからかってくる糸子に対しては対抗心を燃やしており、悠に糸子が近づくと引き離そうとする。
悠とは沼ヶ崎高校の説明会の日に会っており、その出会いが大森さんが沼ヶ崎高校に入るきっかけとなっている。自他と共に男子が苦手だったが、悠に関しては初めて会った時から大丈夫だった。中学校時代は今よりも髪を伸ばしていた。
駿河 糸子(するが いとこ)
悠のいとこで図書委員長。 悠の一つ年上。大森さんと悠のことをよくからかっており、二人の関係を面白がっている。小さい胸がコンプレックスであり、大森さんをからかった際に小さい胸と言われてショックを受けている。
部活対抗リレーでは汗で溶け出すワックスを強豪チームに塗ってまで優勝しようとするも、自分たちのチームに間違えて塗ってしまって負けた上に、そのことがばれて反省文を書かされている。
玲(れい)
高校に入る前からの大森さんの友人。大森さんと一緒に沼ヶ崎高校の説明会を受けていた。大森さんと悠の関係が気になっている。

単行本[編集]

ドラゴンコミックスエイジ富士見書房)より発売。

タイトル 初版発行日 ISBN 備考 サブタイトル
1 2020年4月9日(2020年4月9日発売) ISBN 978-4-04-073609-9 帯に桜井のりおが推薦文を寄せている[2]
  • 第01話 おおきいあの子(後輩)がちょっと過剰。
  • 第02話 過剰なあの子(後輩)は誤解しがち。
  • 第03話 誤解はあの子(後輩)をおおきくする。
  • 第04話 おおきいあの子(後輩)は守りたい。
  • 第05話 あの子(後輩)の守備範囲は意外と狭い。
  • 第06話 狭い世界であの子(後輩)と出会う。
  • 第07話 出会いはあの子(後輩)に波乱を呼ぶ。
  • 第08話 呼ばれたあの子(後輩)は意識する。
  • 第09話 意識が高いあの子(後輩)は、わかっている。
  • 第10話 わかっていてもあの子(後輩)は止まれない。
  • 第11話 止まれないあの子(後輩)はバトンを繋ぐ。
  • 第12話 繋いだあの子(後輩)に汗滴る。
  • 第13話 汗と涙とあの子(後輩)の手。
  • 第14話 手が触れる。あの子(後輩)は急ぐ。
  • 第15話 急がば回れ、あの子(後輩)も回る。
  • 特別編 回り回ってまた回る。

脚注[編集]

外部リンク[編集]