Enpedia:SecurePoll

出典: 謎の百科事典もどき『エンペディア(Enpedia)』
Jump to navigation Jump to search

このページでは、Enpedia における SecurePoll(暗号化投票)の仕様と実施について解説しています。

SecurePollとは[編集]

SecurePoll は MediaWiki の Extension(拡張機能)です。この拡張機能は、選挙やアンケートなどの投票を実施するために用いられます。投票ページの開設は、現役のスタッフのみ行えます。

SecurePollの仕様[編集]

SecurePoll では、次のような条件を一つ、または複数を組み合わせて「投票権者」を定義することができます。

  1. 指定時刻までにアカウントが作成されていること
  2. 投票ページを開いた時点におけるページの編集回数が指定されたもの以上であること
  3. 指定された利用者権限グループに属していること
  4. Bot ではないこと
  5. 現在、ブロックされていないこと
  6. 投票権者名簿に利用者 ID が掲載されていること(これは各種条件を指定したコマンドやSQLの実行によって定義できます)

SecurePoll では、投票管理委員が各投票者によって行われた個別の詳細な投票内容を閲覧することができず、開票時は統計処理された結果だけを閲覧することができます。ただし、投票者は Enpedia:プライバシー・ポリシー に定める「操作時接続情報」(チェックユーザーで得られる結果と同等)と、「重複投票の状況」が当該投票管理委員に閲覧可能となることを注意してください(投票終了から90日後には消滅します)。ただし、投票が暗号化されていない場合においては、Enpedia のデータベースサーバーへ直接アクセスできる権限をもつスタッフが、データベース側より個別の詳細な投票内容の閲覧ができます。PGP による暗号化が施されている投票においては、当該投票における公開鍵に対応する秘密鍵を持つ者が復号処理を行わない限り、個別の詳細な投票内容を閲覧することはできません(脆弱な暗号鍵の場合は解析される可能性を否定しませんし、暗号化された投票内容の暗号文自体は閲覧可能です)。

機能的にはアンケートの実施、信任投票等に利用できます。

メッセージと解説[編集]

エラーメッセージとその解説です。

  • 申し訳ありませんが、あなたはあらかじめ決められた投票メンバーではないためこの投票に参加できません。
投票権者名簿にあなたのIDが含まれていないため、投票権がありません。
  • $1グループに属する利用者のみがこの投票に参加できます。
指定された利用者グループに属していないため、投票権がありません。
  • 申し訳ありませんが、あなたは現在、投稿ブロックされているためこの投票に参加できません。
ブロックされているため、投票権がありません。
  • 申し訳ありませんが、ボットフラグが付いたアカウントはこの選挙で投票することが許可されていません。
Bot フラグが付与されているため、投票権がありません。
  • 申し訳ありませんが、あなたは投票できません。この選挙で投票するには、アカウントの登録が $1 $3 より前である必要がありますが、あなたは $2 $4 にアカウント登録しています。
指定された期日よりも登録時期が後であるため、投票権がありません。
  • 申し訳ありませんが、あなたは投票できません。この投票に参加するためには少なくとも$1回の編集経験が必要です。現在の編集回数は$2です。
指定された編集回数未満であるため、投票権がありません。
  • この投票に参加するためにはログインしていなければいけません
ログインしていないため、投票権の確認が行えません。
  • この選挙はまだ始まっていません。$2 $3 に開始する予定です。
投票者名簿には記載されているものの、投票自体が開始されていません。
  • この選挙は終了しました。もう投票することはできません。
指定された投票は終了しています。

上記以外のメッセージで "GPG" / "PGP" という単語を含むエラーが発生した場合、サーバー側か暗号化投票の設定に異常があります。当該投票管理委員へ速やかに報告を行ってください。

SecurePollの実施[編集]

現状では、SecurePoll での投票にはチェックユーザー権限と同等以上の信頼をされている利用者を必要とするため、管理スタッフが必要と判断した場合に限って SecurePoll による暗号化投票が行われます。このため、原則的には通常の管理者信任投票や、その他の投票において暗号化投票を用いることはありません。

暗号化をしない SecurePoll の実施予定は、今のところありません。

ただし、規模が大きいと思われる投票の場合には、必要なコミュニティ内での合意を取りまとめ、管理スタッフに対して SecurePoll の実施を提案することができます。提案が必ずしも受諾されるとは限らない点や、SecurePoll 自体がその投票目的・方法に合致しているとは限らない点に注意してください。

投票管理委員[編集]

SecurePoll での各投票は、実施投票 1 つ毎に最低 1 名以上の投票管理委員を必要とします。これは、投票管理委員によって投票終了後の集計が行われるためです。投票管理委員は、その投票において中立である必要があるため、当該投票における投票権を有しません。投票管理委員は、管理スタッフによって指名された者が、投票を設営したスタッフによって任命されます。チェックユーザーと同等以上の信頼を有する利用者のみが任命されます。

関連ページ[編集]

外部リンク[編集]