韓国疲れ

出典: 謎の百科事典もどき『エンペディア(Enpedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

韓国疲れ(かんこくづかれ、Korea Fatigue)は、韓国との外交交渉でうんざりした外交官の気持ちを表した言葉。

最初は日本で使用していたが、米国でも言われるようになっているとされる[1]。ティラーソン前国務長官も決してディナーに招待しない[2]韓国には疲れたと語る[3]

ニューヨークタイムズの記事にも「韓国疲れ」が登場する[4]

[編集]