金丸大作

出典: 謎の百科事典もどき『エンペディア(Enpedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

金丸 大作(かなまる だいさく、1924年[1] - 2018年[2])は、写真家[3]

群馬県生まれ。1944年官立無線電信講習所(現・電気通信大学)卒業[1]。1944年~83年の39年間、青函連絡船の無線通信士として勤務。1984年と2006年に連絡船の写真集を出版。2009年に昭和30年代の函館の写真集を出版[3]

著書[編集]

  • 『写真集 青函連絡船』(序・高橋竹山、朝日イブニングニュース社、1984年)
  • 『青函連絡船の記録』(写真・文、生活情報センター[Archive series]、2006年)
  • 『函館物語――昭和の函館から』(写真・文、五稜出版社、2009年)

出典[編集]

  1. 1.0 1.1 青函連絡船の記録 / 金丸 大作【写真・文】 紀伊國屋書店ウェブストア
  2. peeps hakodate vol.55 『函館の偏愛なる人々』 白い紙(画家・月村朝子のウェブサイト)
  3. 3.0 3.1 「金丸さん昭和30年代の函館の写真集出版」 eHAKO函館地域ニュースアーカイブ :-)