蝶野ひかり

出典: 謎の百科事典もどき『エンペディア(Enpedia)』
移動先: 案内検索

蝶野 ひかり(ちょうの ひかり)は、『かみさまみならい ヒミツのここたま』に登場する人物。

プロフィール[編集]

  • 声 - 山村響
  • むくどり小学校5年生。

概要[編集]

アニメ第80話より登場。こころとは同学年だが、ひだまり小学校に通っているこころとは別のむくどり小学校に通う。

こころとは違って器用。得意技は手品で、将来はマジシャンになりたいと考えている。そのため、人前で手品を披露してトレーニングしており、その見事な腕前に観客からは喜ばれている様子がうかがえる。マジック道具を大切にしていたことから、トランプからここたまのライチが生まれる。こころから説明を聞いて、即決でライチと契約することを決めて、家を作って仮契約を結んでいる。

明るい元気な女の子であり、相手をぐいぐい引き込んでいく。「にしし」と笑う。

夜のお風呂上りには角髪のような髪型をする。

動向[編集]

第80話
こころ、サチコ、マリコと共に美里の開いた手芸教室に参加。 美里に丈夫で縫い目の見えない布の縫い方を聞き、トランプを入れるための物を作り上げて器用だと驚かれている。そして、何でこんなに器用なのかと聞かれて「明日の放課後に三丁目の遊歩道に来ればわかる」と答えている。
翌日、指定した場所付近でマジックを披露していたひかり。見事なマジックを披露して観客から拍手をもらっている。マジックの後にこころと自己紹介をしあう。そして、マジックについて話した後に席を少し外している間に、トランプからここたまのライチが生まれる。戻ってきてライチの姿を見て最初は人形だと思ったひかりだが、こころからここたまについての説明を受けるのだった。
こころからここたまの説明を受けて、即決で契約をすることを了承。他のここたまとは違って仮の契約書だったことで、現れたたませんにんに話を聞くも詳しいことは何もわからなかった。それでも契約をする意思は変わらず、契約のためにライチの家を作ることにする。家に戻ってここたまの修行を手伝う家について考えていると、ライチがお菓子置きにしているクレーンゲームを使うことを提案。ひかりが昔遊んでいたクレーンゲームを中心にいろいろな道具を使って家を作っていくことにする。そして、こことれハウスと名付けた家が完成して仮契約を結ぶのだった。
第81話
マジックを見に来たこころたちにこことれハウスをみせるために家に招待するひかり。家にいた母親にも手品を披露したりしつつ、部屋で初めてラキたまとメロリーとご対面する。そして、トレーニングできるハウスとしてつくったここたまハウスを披露する。ライチがラキたまとメロリーとハウスをめぐる姿を見学するのだった。その後、ひかりはお客に新しいマジックを披露するという約束をしたので材料を買いに出かける。ライチがこころの家に行くということで一旦別れるのだった。
こころと合流した後、新しいマジックを披露する。お客さんの前で新しい手品を披露しようとするのだが、途中で機械が故障してピンチに陥ってしまうひかり。そんな様子を見たライチはひかりを助けたいという想いから初めて魔法を使うことができ、ひかりに見えた映像を伝える。こうして、無事にマジックを成功させることができたひかり。マジック後、こころたちと楽しく会話するのだった。
第85話
ラキたまたちに連れられた修行の旅に出ているというピコタを迎える。こころたちと一緒にここトレハウスで修行しているピコタたちを見守る。ピコタがここトレハウスに住めるようにピコタのへやを作ってあげている。
ピコタの修行のために外に困っている人を探しに行くひかり。友達と喧嘩してしまった女の子たちを見つけ、解決のために協力する。結局、女の子たちは自分たちで仲直りして解決している。そして、ここたまに飴玉を出してみんなで食べようとしている。
第86話
アニキとジローがひかりのマジックショーを目撃してマジックのお店を開店。ひかりはその店に入って商品を買ってみるも、インチキ商品だった。手芸教室でこころに見せたところでインチキ商品だとわかって怒るひかり。マジックショップにこころたちと向かったところ、レンジ、ピンコ、ニコリに初めて会う。そして、レンジが女の子と勘違いして怒らせたりしている。
マジックショップに入るもアニキたちがつまらないマジックもどきを披露したことで観客がガッカリしているのを見て、いてもたってもいられずにステージに立つ。そして、マジックを披露して観客を喜ばせている。その後、レンジたちの魔法がアニキにかかったことで魔法が発動して人が空中に浮いたりいて大盛り上がりとなっている。
モグタンが修行のためにここトレハウスにやってきて、こころから任される。ひかりはワッフルなどの食事を差し入れたりする。夕食時には父親の帰りを待つ間、母親に飴を増やすマジックを披露。モグタンにマジックのやり方を聞かれて一か月練習したと答えると、モグタンは修行をあきらめて家に帰っている。
第87話
こころの紹介でホットニーを迎えるひかり。ホットニーはここトレハウスの近くに病院を建てたいといい、こころと一緒に作ることにする。最初は中々いいアイデアが浮かばなかったひかりだが、こころの人を喜ばせたいというまっすぐな気持ちにひらめく。空飛ぶベッドや自動で薬が出る装置などを作って、ここたまたちを喜ばせるのだった。
第90話
ビビットとレンジの新しくお店をやらせてくれというお願いを受け入れるひかり。ここトレハウスでやってみるといいと提案する。二人もここトレハウスを気に入り、新たなドリンクのここエナジーを開発して大盛況となるのだった。
第92話
こころにここたまランドに誘われるひかり。ライチたちを連れてここたまランドまでやってくる。そこで、ここたまたちが遊ぶ姿を楽しく眺める。そして、暗くなってからは花火を楽しむのだった。
第93話
こころの紹介でケイトと会うひかり。一緒にあおぞらんどのステージに上がってほしいといわれて快く引き受けて、マジックを披露することにしたひかり。いつもより大掛かりなマジックにしたいと箱から箱へ見えないように移動するマジックをすることにするのだった。
ケイトと一緒にステージにあがり、脱出マジックを披露するひかり。しかし、途中でドアが壊れてしまって出られなくなってしまうトラブルが発生。大ピンチになるも、ピコタの活躍で何とか脱出。そのまま急いでステージに戻って、何とかマジックを成功させてステージを盛り上げることに成功するのだった。その後、あおぞらんどをみんなで楽しむのだった。
第96話
こころに連れられたのぞみと初対面するひかり。名前で呼び合うことにして、家で楽しくおしゃべりをする。そのままの流れでお泊り会をすることとなり、寝る前にはババ抜きで楽しく遊ぶ。そして、こころが好きな一之瀬の話題で盛り上がったりするのだった。
第97話
悩んでいる大波ショウヤと仁科清美について任せてほしいというピコタを見守る。二人とも無事に元気が戻り、飯沼工場長のところに戻るというピコタを快く見送るのだった。そのときに出てきた謎の物質に触れたところ、記憶にない小さい頃にライチと遊んだ映像が浮かんでくるのだった。

関連項目[編集]

外部リンク[編集]