正妻戦争

出典: 謎の百科事典もどき『エンペディア(Enpedia)』
移動先: 案内検索

正妻戦争(せいさいせんそう)は、ニコニコ動画のコメントから広がった用語。

概要[編集]

2011年10月より放送されていた『ましろ色シンフォニー』と『Fate/Zero』がきっかけで広まった言葉。Fateシリーズの「聖杯戦争」が元となっており、ニコニコ動画において両作品が配信されていたこともあり、『ましろ色シンフォニー』でヒロインが主人公に対して好意を示したり恋愛フラグを立てる行動を取るときに正妻戦争というコメントが打たれたことで広まった。また、この言葉を基に作られたネタ記事[1]が、異様な充実度を誇っていたりする。

本当にドロドロした修羅場に用いられることは少なく、複数の女性が一人の男性を取り合う展開をネタとして取り上げるときに使う場合が多い。百合においても取り上げられることがある。

作品[編集]

関連項目[編集]

脚注[編集]