月のワルツ

出典: 謎の百科事典もどき『エンペディア(Enpedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
Wikipedia-logo.pngウィキペディア月のワルツの項目があります。
ニコニコ大百科ではプレミアム会員がお金をかけてまで月のワルツの記事を執筆しています。

月のワルツ(つきのわるつ)は、諫山実央の楽曲。

楽曲について[編集]

2004年発表。みんなのうたで同年10月~11月に初回放送され、かなりの反響を得た。現在ではみんなのうたを代表する楽曲の1つとなっており、1年に1回くらいの頻度で再放送されている。

作詞は諫山本人ではなく、湯川れい子大先生が提供している。ちなみに2020年現在湯川が担当したみんなのうたの曲はこの曲だけである。

映像[編集]

映像はアニメーションであり、いしづかあつこが担当している。ちなみに本作の映像が彼女の監督デビュー作である。[1]

映像のモチーフは不思議の国のアリスである。

その他[編集]

知名度の高さからか、複数の音楽ゲームにこの楽曲が採用されている。

また、複数のニコニコ動画の楽曲メドレーでも採用されている。恐らくみんなのうたの楽曲の中ではこれが唯一のはず....。

映像などの演出から、「みんなのうた三大トラウマ楽曲」の1つに挙げられている。

脚注[編集]

  1. 後の彼女の活躍を見るととても感慨深い