微レ存

出典: 謎の百科事典もどき『エンペディア(Enpedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
ニコニコ大百科ではプレミアム会員がお金をかけてまで微レ存の記事を執筆しています。

微レ存(びれぞん)は、ネット用語の一つ。「(~の可能性が)微粒子レベルで存在する」を略した言葉である。

概要[編集]

2008年頃に2ちゃんねるで生まれた言葉。語源が汚いものである上、いわゆる淫夢語録のため、使用には注意が必要。 しかし、現在では語源を知らず使っている人も多い。

使用例[編集]

野獣先輩は女の子である可能性が微レ存...?