孫子の旗

出典: 謎の百科事典もどき『エンペディア(Enpedia)』
Jump to navigation Jump to search

孫子の旗(そんしのはた)は、武田信玄が軍の陣頭に常に立てさせた軍旗。風林火山の旗孫子四如の旗とも呼ばれる。山梨県指定文化財で、現在、山梨県甲州市塩山上萩原の雲峰寺が所蔵する。