地質時代

出典: 謎の百科事典もどき『エンペディア(Enpedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

地質時代(ちしつじだい)とは、地球地質学的にみて、いくつかの時代に区分したもの。

区分の仕方[編集]

区分の要素としては、生物進化気候変動などがある。区分は5つの階層に分かれている。

累代[編集]

一番大きな分け方。地球誕生から順に現在まで、冥王代[1]始生代原生代顕生代と分かれる。なお、冥王代から原生代までを合わせて先カンブリア時代という。

[編集]

累代をいくつかに分けたもの。始生代以降にのみある。例えば、顕生代では、古い方から古生代中生代新生代と分かれる。

[編集]

をさらに分けたもの。原生代以降にのみある。例えば、新生代では、古い方から古第三紀新第三紀第四紀と分かれる。

[編集]

をさらに分けたもの。顕生代にのみある。例えば、第四紀では、古い方から更新世完新世人新世[2]に分けたもの。

[編集]

をさらに分けた、一番細かい区分。顕生代にのみある。例えば、更新世[3]では、古い方からジェラシアンカラブリアン、(名称未定)、(同左)に分かれる。

脚注[編集]

  1. 非公式な呼び方。
  2. 人新世はまだ正式には認められていない。
  3. 人新世には期がない。

関連項目[編集]

外部リンク[編集]