反五輪の会

出典: 謎の百科事典もどき『エンペディア(Enpedia)』
移動先: 案内検索

反五輪の会(はんごりんのかい)は、2020年東京オリンピックの招致・開催に反対する市民団体。

都立公園で暮らす野宿者の小川てつオらが五輪招致や施設建設に伴い野宿者の立ち退きが進んだことをきっかけとして[1]、2013年1月に結成した[2]。約20人のメンバーがブログやツイッターなどで呼びかけ、デモやイベントを行っている[1]

メンバーは様々な理由から東京オリンピックに反対しているが[3]、最大の理由は社会的弱者の排除・抑圧につながるからだという[2]オリンピックワールドカップなどのスポーツ大会に伴う再開発で、貧困層の住民や野宿者が排除される事態が世界中で起きている[3]。2017年にツイッターでデモを知って参加した女性は、東日本大震災の避難者がいるにもかかわらず、オリンピックに膨大なお金を使うのはおかしいと述べている[1]

脚注[編集]

外部リンク[編集]