円周率の日

出典: 謎の百科事典もどき『エンペディア(Enpedia)』
Jump to navigation Jump to search

円周率の日(えんしゅうりつのひ)とは、3月14日記念日である。円周率が約3.14であることからこの日になった。この日に数学などについて、メディアで特集が組まれることも多いが、円周率の日があるのは確定申告や年度末の決算などでただでさえ多くの数字を目にする機会が多い時期なので、うんざりする人もいる。

祝う時刻[編集]

円周率は3.14159265…なので、午前または午後の1時59分26秒か、24時間制の15時9分26秒に祝われる。ちなみに、3141年5月9日2時6分53秒は、年から全て円周率の並びになる、「究極の円周率の日」ともいえる。[1]

脚注[編集]

  1. 31415年9月26日5時35分8秒なども当てはまるが、5桁になるまで西暦が使われている保証はない。