ニンニク入れますか?

出典: 謎の百科事典もどき『エンペディア(Enpedia)』
Jump to navigation Jump to search

ニンニク入れますか?(ニンニクいれますか?)はラーメン二郎で使われる用語で、以下の2つを指す。

  1. ラーメン二郎の社訓の一つ。
  2. ラーメン二郎において、店員が客にトッピングを尋ねるときに使用する語。

このうち、ここでは後者を解説する。なお、この記事でここ以下に記述された内容は一般的なラーメン二郎においてを述べたものであって、それぞれの店が独立して経営されている以上、店によっては全く通用しない場合もあるので注意!!

概要[編集]

ちなみにだが、ラーメン二郎のニンニクは上の写真のように刻みニンニクである。

ラーメン二郎では、食券を置いて待っていると「ニンニク入れますか?」と尋ねられる。これは一見店員が客に対してニンニクの有無を尋ねているように聞こえるが、実際はコールと呼ばれるラーメン二郎独特の注文の始まりを告げる合図である。

コールは、店員による「ニンニク入れますか?」に始まる注文方法で、客は"ニンニク"(刻みニンニク)、"ヤサイ"(もやしとキャベツ)、"アブラ"(背脂)、"カラメ"(スープの濃さ)の量について希望を告げる。これは無料である。なお、店の状況によっては行われない場合があるので注意。

実際は、必ずしも定型的な文句ではなく「小の方どうぞ」などと返答を促される場合が多いので、この点、客は注意を要する。

これらの内、ヤサイはデフォルトで入っているので特に注文しなくてもかまわない。

量を増やしたい場合には、

  • ニンニク・ヤサイ・アブラなら「マシ」または「マシマシ」
  • カラメなら「カラメ」「カラカラ」

と頼むのが一般である。

追加しない場合には「なし」と言ってはならない。「なし」が「マシ」に聞こえて伝わったしまうことがあるからだ。ニンニクについては入れないことを告げればよく、それ以外について追加しないことを強調する場合には「ヌキ」を用いるべきである。

これらのほか、量を少なくする「スクナメ」の注文も可能。これは、"ブタ"(チャーシュー)にも有効。ただし、ブタを増やすにはそれに対応した食券が必要。また、アブラについてはスクナメコールは不可能。

以下、

店「店員の発言」
客「客の発言」

として具体例をいくつか挙げる。

コールの例[編集]

湘南藤沢店にある、「なし」と「マシ」の聞き間違いは危険であることが書かれた張り紙。
例1 何のトッピングも望まない場合
店「ニンニク入れますか?」
客「そのままで」
例2 ニンニクを入れることだけしてほしい場合
店「ニンニク入れますか?」
客「入れてください」
例3 ニンニクを少し入れることだけしてほしい場合
店「ニンニク入れますか?」
客「ニンニクスクナメで」
例4 割と多めのニンニクを入れることだけしてほしい場合
店「ニンニク入れますか?」
客「ニンニクマシで」
例5 たっぷりのニンニクを入れることだけしてほしい場合
店「ニンニク入れますか?」
客「ニンニクマシマシで」
例6 ニンニクとヤサイをすこし増やしたい場合
店「ニンニク入れますか?」
客「ニンニクヤサイマシで」
例7 ニンニクを入れないでヤサイとアブラを少し増やしたい場合
店「ニンニク入れますか?」
客「ヤサイマシアブラで」
例8 スープを濃くしたい場合
店「ニンニク入れますか?」
客「カラメで」
例9 ニンニクを入れてヤサイを減らしてスープを濃くしたい場合
店「ニンニク入れますか?」
客「ヤサイヌキニンニクカラメで」
例10 アブラをいれてさらにスープをとても濃くしたい場合
店「ニンニク入れますか?」
客「アブラカラカラで」
例11 ブタを減らしてニンニクを入れたい場合
店「ニンニク入れますか?」
客「ニンニク入れてブタスクナメで」
例12 ニンニクとヤサイの両方を入れてほしくない場合
店「ニンニク入れますか?」
客「ヤサイヌキで」
例13 すべての量を一段階増やしたい場合
店「ニンニク入れますか?」
客「全マシで」
例14 すべての量を二段階増やしたい場合
店「ニンニク入れますか?」
客「全マシマシで」
例15 ニンニクとブタを入れず、ヤサイとアブラとカラメを二段階増したい場合
店「ニンニク入れますか?」
客「ニンニク以外全マシマシのブタヌキで」

その他の例[編集]

ここまではコールのときの無料トッピングを解説したが、実はこれら以外にもサイズを伝えるときに行うトッピングがあり、以下の通りである。

  • 麺スクナメ
  • 麺カタメ
  • アブラスクナメ

これらはコールのときに尋ねていてはもう遅いトッピングである。いずれもネガティブなトッピングであるが、代金は帰ってこない。

例16 アブラを少なくした小ラーメンを希望する場合
店「お客様、サイズは?」
客「小アブラスクナメで」
例17 堅めで少ないラーメンを希望する場合
店「お客様、サイズは?」
客「小の麺スクナメのカタメで」
例18 麺とアブラをぐっと減らしたラーメンを希望する場合
店「お客様、サイズは?」
客「小麺3分の1のアブラヌキで」

なお、これらで注文しておくとコールの時に識別しやすくなる。

例19
店「小アブラスクナメの方、ニンニク入れますか?」
例20
店「小麺カタメの方、ニンニク入れますか?」

関連項目[編集]