タイタニック (1997年の映画)

出典: 謎の百科事典もどき『エンペディア(Enpedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

タイタニック(英:Titanic)とは1997年のアメリカ映画である。

概要[編集]

沈没したタイタニック号の引き上げにより高価な宝石を手に入れ一攫千金を目論む夢見るラベット(ビル・パクストン)は1枚の絵だけを発見した。そこに沈没の生存者を名乗る100歳の女性が現れた。絵のモデルは自分だという。タイタニック号の航海の様子がローズ・カルバート(グロリア・スチュアート)からタイタニック沈没の物語が語られる。そこには悲恋の物語があった。画家志望の青年ジャックはイギリスの上流階級の娘ローズを絵に描く。そのとき、船は氷山に衝突した。ローズは船底のジャック救出を優先し、沈む船に取り残される。二人は船の残骸につかまり漂流するが、冷たい海水でジャックは亡くなる。その後、ローズは救出される。

スタッフ[編集]

キャスト[編集]

(1912年)

  • ジャック・ドーソン: レオナルド・ディカプリオ
  • ローズ・デウィット・ブケイター: ケイト・ウィンスレット(84年前のローズ)
  • ビリー・ゼイン:キャル・ホックリー
  • キャシー・ベイツ:マーガレット・“モリー”・ブラウン

(1996年)

  • ローズ・カルバート:グロリア・スチュワート(現在のローズ)
  • ブロック・ロベット:ビル・パクストン