ゴーマニズム

出典: 謎の百科事典もどき『エンペディア(Enpedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

ゴーマニズムは、漫画家小林よしのりが提唱した思想。

概要[編集]

著書「ゴーマニズム宣言」の中で提唱した用語で、「傲慢」をもじった物である。「傲慢」を信条とする事である。

自分の直感と常識を頼りにあえて傲慢を貫く、という意味が込められていると言われている。[1]

脚注[編集]