エンカウント

出典: 謎の百科事典もどき『エンペディア(Enpedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
Achtung.png 意見募集
内容に関する意見が出されています。
議論は「トークページ」で行われています。
Wikipedia-logo.pngウィキペディアの生真面目ユーザーたちがエンカウントの項目をおカタく解説しています。

エンカウントとは、ネット用語である。略してエンカ。ここでは「エンカ」と略して説明する。

概要[編集]

現在は、SNSTwitterなどで知り合った人々が実際に会って話をする、といった意味合いの言葉(ネット用語)となっている。鉄道界隈においては頻繁に行われている。

用例
  • ネッ友の関係であるAくんとBくんがエンカした

しかし、元の言葉は「遭遇する」という英語の意味の「encounter」から派生した和製英語である。ゲームオタクを中心に、「出会う」といった風な意味合いで使われるようになった。元となった"エンカウント"は、主に、コンピューターゲームで、移動中に敵と遭遇し、戦闘画面に移行することを指す。[1]

用例
  • え!あの有名配信者のAくんとエンカしちゃった![2]

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. https://numan.tokyo/words/NuiBJ
  2. Aくんって配信者なのか…

関連項目[編集]