アプラサール

出典: 謎の百科事典もどき『エンペディア(Enpedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
P
ピクシブ百科事典のタグ推し達がアプラサールを執筆しています。

アプラサールとは、『ウルトラマンA』に登場する超獣。

データ[編集]

  • 別名:天女超獣
  • 身長:58メートル
  • 体重:2万8千トン
  • 出身地:乙女座

概要[編集]

第21話「天女の幻を見た!」に登場。

宇宙光線と少女の夢を合成し手生み出されてアプラサヤプール人を無視したために変貌してヤプール人の命令に従って活動することになってしまった超獣。

武器は頭の穴から放つ破壊光波、伸ばして攻撃したり、突風を放起こすことが可能な羽衣。

どんな攻撃でもすり抜けるほど宇宙光線の合成のため実体がないが、アプラサの自我はある。

アプラサ[編集]

データ[編集]

  • 別名:天女
  • 身長:150センチメートル
  • 体重:45キログラム
  • 出身地:乙女座
  • 演:瞳順子

概要[編集]

第21話「天女の幻を見た!」に登場。

その正体は爆発によって故郷の乙女座を失い、助けられたヤプール人に手下になるように地球攻撃を命令されて地球にやって来た乙女座の精。

竜隊長の家のお手伝いとして働くように頼むも断られて気に入られたシンイチの家のお手伝いとして働いたが、ヤプール人の命令を無視したためにアプラサールに変貌してしまった。

関連項目[編集]