たなかみる

出典: 謎の百科事典もどき『エンペディア(Enpedia)』
移動先: 案内検索

たなかみる1971年[1] - )は、日本のイラストレーター、漫画家。

大阪在住。高校中退。青年漫画誌、ネット誌、育児誌、競馬誌などにイラストや4コママンガを掲載[2]。躁うつ病(双極性障害)、境界性人格障害強迫性障害パニック障害を併せ持ち[1]、体験記を出版している。

『マンガお手軽躁うつ病講座 High & Low』は台湾の出版社から中国語版が出版された[3]

作品[編集]

  • 『マンガお手軽躁うつ病講座 High & Low』 星和書店、2004年
  • 『マンガ 境界性人格障害&躁うつ病REMIX――日々奮闘している方々へ。マイペースで行こう!』 星和書店、2006年
  • 『マンガ リストカット症候群から卒業したい人たちへ――ストップ・ザ・カッティング』 星和書店、2008年
  • 『そううつですが母(オカン)してます。』 イースト・プレス、2010年

脚注[編集]

外部リンク[編集]