Yahoo砲

出典: 謎の百科事典もどき『エンペディア(Enpedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
もしかして?: 夜砲【黒風】
X mark.png
It's JOKE!
この記事は全力で不真面目に書かれています。
寛容な心でお読み下さい。
本のアイコン.png この記事は全体が[ソース求む!]の状態のようです。
情報源をご存知の方は是非紹介してください。(強制ではありません。)
ニコニコ大百科ではプレミアム会員がお金をかけてまでYahoo砲の記事を執筆しています。
Yahoo砲

yahoo砲(ヤフーほう)とは、Yahoo! JAPANが開発した大砲。正確な開発時期は不明。

概要[編集]

Yahoo! JAPAN他のYahoo!より新鮮なサービスが多く、大砲の制作にも最近[ いつ? ]Yahoo! JAPANも取り組み始めた。そして完成したのはPCで操作できてサイバー攻撃になってしまう大砲。Yahoo! ニュースの記事に外部リンクを貼るだけでみんながリンクをクリックし、バズりすぎて死ぬ。

Yahoo砲を受けたサイト[編集]

ニコニコ[編集]

ニコニコ動画や、ニコニコ大百科に、Yahoo砲が来た。流石のニコニコなので、サーバーダウンはしない。

ニコニコ動画[編集]

受けた動画(一例)[編集]

ニコニコ大百科[編集]

エンペディア[編集]

ここエンペディアにも、大砲を向けられた。

それは、ふじみ野暴力団抗争事件の記事に攻撃されて、これによって1分当たり100回以上のアクセスが発生してアクセス不能に陥ったことがあった。[1]

他企業の大砲[編集]

他企業も大砲を持っていて、最強の武器になる。最近、大砲は一企業一つの時代になっている。[要出典]

Google砲[編集]

詳細は「Google砲」を参照

Google砲の1つ

GoogleはGoogle砲を最近[ いつ? ]開発。 

機能[編集]

GoogleアプリやChromeで「おすすめ記事」や「Google Discover」に記事が掲載されてバズる物。[2]だが、バズりすぎて死ぬ。(アクセス不能になる)Google側もそれを狙っている。[Jokeこの一文には冗談が含まれています。真に受けるかどうかはあなた次第です。]

文春砲[編集]

ニコニコ大百科ではプレミアム会員がお金をかけてまで文春砲の記事を執筆しています。

詳細は「文春砲」を参照

文春砲の一つ

文春砲は、週刊文春文春オンラインでのみ使用できる大砲。発射すると有名人の悪事をあばいて有名人をすぐ謝罪させる事が出来る。元々はインターネットスラング教えてはいけないタブーであったが2010年代からは全世界にバレてテレビのワイドショー報道番組、『週刊文春』の記事の見出し[3]でもこの用語が使われるようになった。[4]

スマニュー砲[編集]

この節は執筆の途中です この節はまだ執筆途中です。加筆、訂正して下さる協力者を募集中!

詳細は「スマニュー砲」を参照

スマートニュースも他の会社が大砲を持っているからかスマニュー砲を開発。

はてブ砲[編集]

この節は執筆の途中です この節はまだ執筆途中です。加筆、訂正して下さる協力者を募集中!

グノシー砲[編集]

この節は執筆の途中です この節はまだ執筆途中です。加筆、訂正して下さる協力者を募集中!

表記ゆれ[編集]

  • ヤフー砲
  • Yahoo!砲
  • Yahoo砲
  • ヤフー!砲

外部リンク[編集]

  • Yahoo!帝国 - Yahoo砲を開発しているYahoo!帝国の公式サイト。

関連項目[編集]

出典[編集]