Windows Server

出典: 謎の百科事典もどき『エンペディア(Enpedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

Windows Serverは、マイクロソフトが開発しているサーバー用OS製品群である。

概要[編集]

Windowsには、9x系とNT系(Windows NT)と呼ばれるアーキテクチャーの異なる2種類の系統があり、PC用OSの系統はWindows 2000からNT系に統合された[1]。一方、NT系はサーバーOSにも分岐し、それがWindows Serverである。

PC版Windowsとの違いは、一般的なPC用OSとサーバーOSの関係と同じと考えてよい。例えば、堅牢性やスケーラビリティー[2]に違いがある。

脚注[編集]

  1. そして、9x系は、Windows Meが最後のOSとなった。
  2. 具体的には、同時搭載可能なCPU数の上限や、ストレージの合計容量の上限などが異なる。

関連項目[編集]

他事典リンク¦ウィキペディア