Lethal Application

出典: 謎の百科事典もどき『エンペディア(Enpedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

Lethal Application(リーサルアプリケーション)とは、同人サークル大雪戦が作成するアクションゲームのひとつ。本来は有料頒布されていたが、2009年12月からはフリーゲームとして公開されている。

概要[編集]

本作の最大の特徴は「自機にジャンプ機能がない」ということである。可能な動きは水平方向に歩く事、および最大5種にまで増える武器を使用することのみである。然し全てのステージにおいてゴールは上方にあるため、ショットを下方に打つ事でその反動によって上昇する、という動きが必要になる。動きたい方向と逆にショットすることになるため、慣れるまでは満足に動く事も難しい。またもう一つ特筆すべき点として「残弾数と体力が連動している」という点が挙げられる。敵の攻撃を受けると、残弾数と体力の共通ゲージが減少し、弾を撃って消費することでも順次に減っていく。0になるとゲームオーバー、ライフが1つ減ってしまう。むやみやたらにショットを浪費してしまうとそもそも上に昇ることさえかなわなくなりゲームオーバーとなってしまうが、適度に敵を倒していかない事には体力が削られこれまたゲームオーバーとなってしまい、プレーヤーの調整が必要となってくるところである。

本作は多数のステージからなるが、RPGのようにひとつひとつ攻略していく形式ではなく、始めから終わりまで一気に駆け抜ける構成となっている。すなわち途中ステージでライフが0になった場合、ステージ1からやり直さなくてはならないのである。一定ステージ置きにボス戦があり、これがかなり難しい。

構成もさておきグラフィック・サウンドエフェクトなどかなり高い完成度で出来上がった作品になっている。動作も比較的軽いが、ロード時間はやや長い。。。

本編オールクリアを果たすと、『ULTIMATE GAME』という裏ステージが出現する。自機は(アップリカから)レミニスへと変わっており、レミニス視点で再度ストーリーを辿っていく。メインウェポンの機能は変わらないが、サブウェポンの機能は一新している。ステージ構成は本編に似ているが、ULTIMATE GAMEのほうがやや難しくなっている(当たり前だが)。本編には登場しないラスボスも現われる。そしてこのラスボスとは何故かアップリカが戦ったりするのである。やっぱりアップリカが主人公。

ギャラリー[編集]

YouTube 動画リンク

関連項目[編集]

  • LETHAL CRISIS - 姉妹作品。本ゲームの5年前を舞台とする。

外部リンク[編集]