Enpedia:ボット

出典: 謎の百科事典もどき『エンペディア(Enpedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

ボット (Bot) とは、ソフトウェアを用いて自動的にページ編集などを行うプログラムのことです。また、それを使用するアカウントのことも言います。

ボットは主に多数の項目においてテンプレートの置き換えや、カテゴリ整理などといった、人力では面倒で大変といった単純な作業に使用されます。エンペディアを使用している MediaWiki では、主に pywikibotAutoWikiBrowser のソフトウェアを用いてボットを動かすことができます。

また、ボットに使用するアカウントは「ボット」の利用者グループ権限(フラグ)に属します。このグループに所属すると、特別:最近の更新からは通常非表示になります。このグループ権限についての更なる詳細は特別:利用者グループ権限をご覧ください。

ボットの運用[編集]

現状ではまだ運用方針は定まってません。スタッフ やコミュニティの合意なくボットを使用しないでください。ボットを使用する際はサーバーの負担にならないよう編集間隔を設けてください。勝手に作動させた場合や、システム上の不都合が認められる動作をした場合、システム管理者によって事前の予告なく一時的、または永久にサーバーへのアクセス(内容の表示を含む)を禁止される場合があります。

主なボット[編集]