>>3が理解できることが不幸

出典: 謎の百科事典もどき『エンペディア(Enpedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
このページのタイトルは「>>3が理解できることが不幸」です。半角「>」を記事名に使用できないMediaWikiの仕様により本来のタイトルを設定できないため、表示タイトルを変更しています。リンクの際はご注意ください。
ニコニコ大百科ではプレミアム会員がお金をかけてまで>>3が理解できることが不幸の記事を執筆しています。

>>3が理解できることが不幸とは、ニコニコ大百科の記事およびそれに関するコミュニティである。

概要[編集]

ニコニコ大百科の当該記事を見てもその解説はお茶を濁されているが、実際の発端は「日本語が理解できることが不幸」の記事のコメント欄である。これは下ネタなどの余り聞きたくない言葉が聞こえてきたときに用いる言葉であり、そのような言葉が使われている曲の動画へのリンクが記事に挿入されている。

この記事のコメント欄において、レス番>>1と>>2は「歌詞以外はいい曲なのに歌詞が汚い」ことを嘆くコメントであるが、レス番>>3が「>>5719757 これも追加してほしいな」とコメントしたことで事態は一変。このコメントは、コメント欄に動画番号「sm5719757」へのリンクを追加する「>>sm5719757」の書き間違いであるとみられる。

それ以来、まだ誰も見ぬ「レス番>>5719757」を達成すべく、時には1日に6000レスを超すような勢いでコメントが続くこととなる。彼らコメントを続ける人々のことは「支援厨」とも呼ばれ、「にとなり」をはじめとする独自の文化を形作っている。

なお、この過程で「日本語が理解できることが不幸」の記事は新しく(掲示板が)まっさらな記事へと移動させられ、跡地は「>>3が理解できることが不幸」自体についての記事に書き直されてしまった。どうしてこうなった

外部リンク[編集]