誰が為に

出典: 謎の百科事典もどき『エンペディア(Enpedia)』
移動先: 案内検索
意見募集
内容に関する意見が出されています。
議論はノートページで行われています。

誰が為に.』(たがために)は美結王子、木崎妃によるSF・ファンタジー小説。

登場人物[編集]

主要人物[編集]

ユーゴ
本作の主人公。見習い魔法使いの少年。15歳。最強の魔法使いになるため、竜の国・シャダに住むユーゴの育ての親・ルーシェンと勉強しながら暮らしている。悪魔に襲われ、育ての親・ルーシェンを亡くし天涯孤独の身となる。空から堕ちてきた竜の機神・ナタクと出会い、世界を救うため、悪魔を倒すために、伝説の地ワダツミを目指す旅に出る。
ルーシェン
竜の国・シャダに住むドラゴンの魔女。42歳。ユーゴの育ての親として暮らしてきたが、悪魔に襲撃され、死亡する。