藤崎興産

出典: 謎の百科事典もどき『エンペディア(Enpedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
Achtung.png 意見募集
内容に関する意見が出されています。
議論はノートページで行われています。

藤崎興産[編集]

藤崎興産(ふじさきこうさん)は、1938年の9月に設立されたスチールボールメーカーである。東京都中央区銀座7-17-18ジュエル銀座2Fに本社を置く。代表取締役社長は下村光男が務めている。

概要[編集]

金属部品の製造・加工を行うメーカーとして設立された。 「幸福の追求」を理念とし、金属一筋で80数年目。生産拠点は、国内国外あわせて20数か所にのぼる。

主な事業内容としては

  • 粉砕機械システムの総合コンサルティングやソリューションの発案
  • 粉砕機械や鋳鍛鋼部品などの開発設計・販売
  • ロッドミル・ボールミル・その他クラッシャーなどの粉砕機械
  • ミルボール・ミルライナー・打撃板・歯板・その他の金属部品
  • 一般鋼材・特殊鋼材・フレコンバッグなどの開発から設計、販売まで
  • 機械器具部品を開発設計し販売まで
  • 不動産賃貸

 など

グループ会社は2014年7月に設置された山東藤崎興産貿易有限公司。中国済南市に本部があり、資本金は中国人民元にして3,000,000CNY。

藤崎興産の事業部[編集]

  • 法人営業部
  • 開発設計部