絶対領域

出典: 謎の百科事典もどき『エンペディア(Enpedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

絶対領域とは、スカートの裾からソックスの上端までの、素足が目視できる範囲を指す言葉である。

概要[編集]

普通は膝くらいまであるソックスを着用した場合の、太股の目視可能な範囲を差し、短いソックスを着用した場合に見える脛や脹ら脛が絶対領域に含まれるかどうかは意見が別れる。

その長さはスカート丈に反比例し、ソックスの長さにも反比例する。

表面積は脚の直径に比例する。長さにも比例する。

シミや虫刺されの跡があると萌え度は低下し、無駄毛があると萌え度は限りなくゼロになる。

スカートの裾がソックスの上端りも低いと、絶対領域はほぼ消滅する。