殺人

出典: 謎の百科事典もどき『エンペディア(Enpedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

殺人 (さつじん) とは、生きている人間を人為的な方法で死亡させることである。

多くは重い罪と考えられ、殺人罪により少なくとも執行猶予付きの懲役刑、あまりにも悪質で更生の余地なしと判断された場合は死刑終身刑が言い渡される。

一般的に殺人は自己以外の人間を人為的に死亡させることを言うが、自分自身を殺すこと、すなわち自殺も殺人に含む場合がある。自殺は自分に対する殺人であり、罪であり、だから自殺してはいけないという考え方をする人もあり、地域によっては自殺が犯罪となることもある。

主な手口[編集]

  • 棍棒・ビール瓶など硬い物で殴る
  • 包丁などの刃物を利用して失血させる
  • 毒物を摂取させる
  • 首を絞めたり、口や鼻を抑えて窒息させる
  • 銃で撃つ
  • 監禁して衰弱させる
  • 感電

動機[編集]

殺人の動機は千差万別だが、

  • 怨恨
  • 痴情のもつれ
  • 金銭トラブル

が主だった動機に挙げられる。この他

  • 犯罪の発覚逃れ
  • 暴力団の勢力争い
  • テロリズム
  • 自己の快楽

なども動機となる。

他事典リンク¦ウィキペディア ¦ピクシブ百科事典 ¦ニコニコ大百科 ¦アンサイクロペディア ¦コトバンク