戒名

出典: 謎の百科事典もどき『エンペディア(Enpedia)』
移動先: 案内検索

戒名(かいみょう)とは、亡くなった故人に付ける名前のことである。生前につける場合は生前戒名という。

戒名について[編集]

死後に戒名料を納めるなどして、お坊さんから名前をつけてもらうことができる。これは死後戒名(順修戒名)と呼ばれる。自分で付ける自誓戒名もあるが、菩提寺とトラブルを起こさないよう注意が必要である。故人を弔うための位牌に刻まれるもので、生前に戒名を位牌に刻む場合は朱文字で刻まれる。もともと短い名前をつけるものであったが、現在は10文字以上の名前もつける場合もある。

外部リンク[編集]