思秋期

出典: 謎の百科事典もどき『エンペディア(Enpedia)』
移動先: 案内検索

思秋期(ししゅうき)とは、思春期に対峙する概念として提唱されている心理学の用語。身体や精神に衰えが見られる時期のことで、いわゆる「中年期」にあたる。心身の衰えにより以前のような思考・行動ができなくなったり、「昔、あれをしておけばよかった」という悔恨の気持ちが生まれたりするため、思春期同様に精神的に不安定である。抑うつ的な気分に引き込まれることもある。人によっては心理的な危機に直面するおそれがあるため、警鐘を鳴らす意味で「思秋期」という概念が心理学界から提唱されている。

固有名詞[編集]