小林美晴

出典: 謎の百科事典もどき『エンペディア(Enpedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

小林 美晴(こばやし みはる)は日本の声優。

経歴[編集]

日本ナレーション演技研究所(アーツビジョングループ)所属の現役高校生(東京出身の8月24日生まれとのこと)で、日本テレビ放送の深夜アニメ「帰宅部活動記録」で道明寺桜役としてデビュー。キャリアが一切ない状態でいきなり深夜アニメの主要な役柄に抜擢され、その独特の声質(普通のアニメ声とは明らかに違う微妙にビブラートのかかった声)は五大陸に響き渡った。彼女に限らずこのアニメの出演者の多くは素人丸出しの状態で第一話を迎えたため、序盤はひどい言われようであったが、次第に慣れてきたのか後半では違和感なくその個性を発揮。ミハリストと呼ばれる中毒患者を関東地方の一部に生んだ。

現在出演作が一本のみなので声優と呼ぶべきか一般人と呼ぶべきか微妙な存在ではあるが、今後に期待される。2014年一月、ついに二作目の出演が決定した。

出演作[編集]

次の仕事が(一部から)大いに期待されている。

全てはここから始まった。
独特の声質を活かしつつもより堂に入った演技を見せ、帰宅部後初の登場ということもありファンを狂喜させた。

CD[編集]

例によってキャラソンに参加し、独特の声質を披露。

発売日 タイトル 規格品番
初回限定盤 通常盤
2013年9月18日 帰宅部@音楽室♪ VPCG-80662 VPCG-84948

外部リンク[編集]