小坪トンネル

出典: 謎の百科事典もどき『エンペディア(Enpedia)』
Jump to navigation Jump to search

小坪トンネル (こつぼとんねる) とは、神奈川県逗子市から鎌倉市を通る心霊スポットとして有名なトンネル。 正式名称は小坪隧道。

概要[編集]

県道311号線にあり、現在でも数ある心霊トンネルの中でもトップクラスの知名度を誇っている。80年代から90年代、数々の心霊番組に取り上げられ、当時人気だった宜保愛子をはじめ様々な霊能者が霊の存在を指摘、トンネルの上部は火葬場であったことや、周辺の薄暗さなど心霊スポットらしさがある。

地元住民はあのトンネルは何も出ないという意見が多い一方、タクシーの客からはトンネルを通らないよう希望する客もいるという。

周辺には、逗子隧道・名越隧道・新小坪隧道・新逗子隧道・新名越隧道といくつかのトンネルがあるが、心霊現象があるとされるのは下り線の小坪隧道と名越隧道。以前は、上りと下りと共有しており事故がたびたび起きていたという[1]

動画[編集]

幽霊トンネルの謎を解明せよ!

参考文献[編集]