七宝山

出典: 謎の百科事典もどき『エンペディア(Enpedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

七宝山(チルボサン・한국어:칠보산)は、咸鏡北道明川郡、花台郡、漁朗郡、化成郡に跨る山である。

概要[編集]

風景が美しく、江原道にある、金剛山になぞらえて、咸北金剛と称される。

高さは、659m。構成岩石としては、主に玄武岩である。

岩石は、風雨によって長年削られてきており、ガンソンムンという岩に開いた穴も作った。