ルマ いなりや

出典: 謎の百科事典もどき『エンペディア(Enpedia)』
Jump to navigation Jump to search

ルマ いなりやは、日雇労働者の街・山谷にある簡易宿所の一つ。「ルマ、いなりや」「ルマ・いなりや」とも。旧名は「いなりや宿泊所[1]

建物全体が蔦や木で覆われた異様な外観で知られる。2019年3月現在も現役で営業しており、2200円が相場の山谷の簡易宿所の中でも一泊1700円と割安に泊まることが出来る。

昭和44年(1969年)3月8日に旅館業法に基づく簡易宿所営業の許可を受けた[2]。「いなりや」という名前の由来は、玉姫稲荷神社宝珠稲荷神社の間にあることからだと考えられる。

脚注[編集]

  1. *紅葉の秋 ありました。 once a year (公財)城北労働・福祉センター(2006年11月16日)
  2. 旅館業一覧(平成31年3月31日現在)Icons-mini-file acrobat.gif PDF”. 台東区.