リラコ男

出典: 謎の百科事典もどき『エンペディア(Enpedia)』
移動先: 案内検索

リラコ男(りらこおとこ)とは、男のくせにユニクロのリラコを穿く男のことである。

概要[編集]

ユニクロにはステテコが売られている。にも関わらずステテコの代わりに女性用のステテコであるリラコを穿く男が時々いるのてある。

リラコ男の分類[編集]

  • ユニクロにステテコを買いに行って間違ってリラコを買って穿いている男。
  • 穿き心地の良さを追究してリラコに行き着いた男。
  • 女装願望があるものの本格的な女装をする度胸はなく、リラコで軽く女装願望を満たす男。
  • おっちょこちょいの母親が息子に穿かせるステテコを買いにユニクロに行き、間違ってリラコを買ってきてしまうと息子はリラコ少年になる。
  • 常識のない母親がユニクロに行き、女児用リラコを見て「これ可愛いわ。娘がいれば即買いだわ。うちに娘はいないのよねえ」と悩んだ結果「買って行って息子に穿かせちゃいましょう」という結論に達したら息子はリラコ息子になる。

疑問[編集]

女性用のボトムスは男性用と比べてウエストの割にヒップサイズが大きいのでは?[編集]

大きいならば穿けないことはない。

女性用のズボンは、股間に突起物がないことを前提に作られているから股間が窮屈なのでは?[編集]

リラコはゆったり作られているのであまり問題ない。

リラコを試着できるか[編集]

できなくはないが、店員に咎められる可能性がある。表示されているウエストサイズが自分のズボンと同じものを選ぶか、やや小さいサイズのものを選ぶとちょうど良い。