デジタルアニメ

出典: 謎の百科事典もどき『エンペディア(Enpedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

デジタルアニメとは、それまでのセル画の代わりにPCを使用して作るアニメーション。

概要[編集]

デジタルアニメの始まりは1960年代前半。当時はとても高価であり、動かすのも一苦労だった。1990年代に入ると価格が下がり、本格的にデジタル化に踏み切る。

デジタルアニメ初期

  • 1990年代、試験的に行っていた時期。アニメSPやタイトルロゴなどで使われていた。

デジタルアニメ中期

  • 完全にデジタルに移行した時期。色彩などは非常にクリアだった。

デジタルアニメ後期

  • 地デジが普及した時期。色彩などは、色が見直され、柔らかな雰囲気の作品が増えた。