テンプレート:Documentation/doc

出典: 謎の百科事典もどき『エンペディア(Enpedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
Error.svg Docサブページ
ご覧のページはテンプレートの解説ページで、テンプレートそのものではありません。

テンプレートの説明文サブページが存在すればそのページ内容を呼び出し表示、存在しなければ赤リンクを表示するテンプレート。

通常名前空間では使用しないで下さい。テンプレート空間専用となります。

使い方[編集]

テンプレート本体の末尾へ<noinclude>{{Documentation}}</noinclude>または<noinclude>{{Doc}}</noinclude>を挿入すると、「テンプレートページ名/doc」が呼び出されます。

他のページを呼び出したい場合は、<noinclude>{{Documentation|呼び出すページ名}}</noinclude>または<noinclude>{{Doc|呼び出すページ名}}</noinclude>と書いてください。

<noinclude>{{Documentation|content=説明文}}</noinclude>または<noinclude>{{Doc|content=説明文}}</noinclude>とすると、説明文サブページは読み込まれず、contentに指定した内容が表示されます。この場合パイプ構文の表が表示されないことに注意してください。

使用時の注意点[編集]

  1. 必ず「<noinclude></noinclude>」も含めて下さい。でないとテンプレートを使用した際に読み込み先のページにまでドキュメントページが展開されます。
  2. <noinclude>の前に改行を入れないようにして書いて下さい。でないとテンプレートを使用した際にテンプレート末尾に改行まで挿入されて展開されます。

よく分からないときは[編集]

そのまんまテンプレートの末尾に<noinclude></noinclude>つけてタグの間に説明文書き置きしておきませぅ。貴方が使い方に慣れるまでの間は、暇なテンプレート職人がさくさくとdocサブページへ移し替えてくれます。