スフィンクス (ウルトラ怪獣)

出典: 謎の百科事典もどき『エンペディア(Enpedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
P
ピクシブ百科事典のタグ推し達が古代超獣スフィンクスを執筆しています。

スフィンクスとは、『ウルトラマンA』に登場する超獣。

データ[編集]

  • 別名:古代超獣
  • 身長:58メートル
  • 体重:6万5千トン
  • 出身地:オリオン星

概要[編集]

第25話「ピラミットは超獣の巣だ!」に登場。

オリオン星人に送り込まれて小学校の校庭から出現したオリオン星人のピラミッドの中から出現した守護神的な存在でもある超獣。

名前の通り、ファラオのような顔をしており、スフィンクスのような外見をしている。

オリオン星人ミチルの笛の音色を聞くと大人しくなる性質があり、生命の力が強いため首を斬り落とされても死なないほど活動をすることが可能である。

武器としては額のヘビのレリーフから放つ1万3千度の火炎、頭の2本の角から放つ閃光。

オリオン星人[編集]

データ[編集]

  • 別名:古代星人
  • 身長:2.3メートル
  • 体重:146キログラム
  • 出身地:オリオン星
  • CV:辻村真人
  • 演(ミチル):田所陽子

概要[編集]

第25話「ピラミットは超獣の巣だ!」に登場。

約1億3千万年前、地球を植民地にして突然発生した洪水でピラミッドの中に逃れて人工冬眠して目が覚めた後は本星からの命令で地球を再び自らの手で取り戻そうと企み、スフィンクスと同胞のミチルを送り込んだ宇宙人。

ライオンのような顔、長いウェーブがかった髪形をした特徴的な外見をしている。

人間が吸収すると血液の中の白血球が増大してしまう有害な性質を持ち、 吸わないと活動ができなくなり、衰弱になって死に至るほどの特殊な赤いガスであるオリオンガス、人間に変身する能力を持つ。

関連項目[編集]