ガガガ文庫

出典: 謎の百科事典もどき『エンペディア(Enpedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

ガガガ文庫は日本のライトノベルの文庫レーベルの一つ。小学館社発行。対応する新人賞として小学館ライトノベル大賞がある。2007年創刊。

特徴・評判[編集]

この節は執筆の途中です この節はまだ執筆途中です。加筆、訂正して下さる協力者を募集中!

良くも悪くも、変わった作品が多いレーベルである。市場シェアは小さいながら、電撃文庫以上に、多様なジャンルの作品を許容すると言われている。シリアス色の強い陰鬱な作品が多いことも特徴。

とはいえ、2016年時点では、圧倒的に『やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。』の存在感が強い。アニメ化もされただけでなく、『このライトノベルがすごい!』の各種ランキングを独占している。

歴史[編集]

この節は執筆の途中です この節はまだ執筆途中です。加筆、訂正して下さる協力者を募集中!


アニメ化された作品[編集]

この節は執筆の途中です この節はまだ執筆途中です。加筆、訂正して下さる協力者を募集中!

年はシリーズ第1巻の刊行年。

2011年[編集]

その他の作品でエンペディア内に単独記事がある作品[編集]

Category:ガガガ文庫」を参照

関連項目[編集]