エンガード

出典: 謎の百科事典もどき『エンペディア(Enpedia)』
移動先: 案内検索

エンガードとは、ドンキーコングシリーズに登場するアニマルフレンドの一種。

概要[編集]

全身コバルトブルーの美しい体色に覆われたカジキマグロ。鼻の先端にある角での一撃が強烈で、水中の敵の殆どを一撃で倒せてしまう。この角に接触すると、何故か串刺しにはならずに勢いよく吹っ飛ばされるという現象が起こる。どういう物理法則が働いているのかは不明である。身体は丈夫で、ヘドロに汚染されたでも生きて行くことが可能。

水中ステージではコング達は泳ぐことしか出来ず、攻撃手段を持たないため、敵を倒せるエンガードの存在は貴重である。

そんなエンガードを以ってしても倒せない敵がいる。「1」では蛸のクロクトパスやクランボー、「3」では殻を閉じている時のリラーチなどがいる。

「2」からはAボタンを押すことでチャージがはじまり、チャージ後Aボタンを離すことで「スーパーダッシュ」が出来るようになっている。海の魔物達を迅速に次々と蹴散らしてゆく様は絶景である。

「3」のワールド6のボス、バーボス戦では、エンガードに変身し、リラーチを弾き飛ばしてバーボスに当て倒すという形式でボスバトルが展開される。

なお、角はドリルにはなっていないので、ロマン要素には欠ける。

関連項目[編集]